1/4

PROFILE  プロフィール

急速に変化するグローバルな社会環境において、依頼者の皆様が実務的・実践的な問題解決を図れるように、専門的できめ細やかな法律サービスを提供することに努めています。

 

  • 弁護士(日本)

  • 法学修士(米・仏・独・伊)

  • 真和総合法律事務所パートナー

AREAS  業務・研究分野

 

先端的な法律サービスを提供できるように、日々の弁護士業務や実務研究を通じて、研鑽を重ねています。

弁護士  高橋 大祐
takahashi@shinwa-law.jp
 
真和総合法律事務所
〒103-0027
東京都中央区日本橋2-1-14
日本橋加藤ビルディング4 階
TEL 03-3517-5499 (直通)
FAX 03-3517-6776

 

LEGAL TOPICS 法務Topicsブログ

FEATURED POSTS 特集

NEWS ニュース

2021年9月10日
​講演 金融ファクシミリ新聞社セミナーにおいて「FATF対日審査結果発表を踏まえたAML/CFTと経済制裁リスク管理態勢高度化のあり方」というテーマで講演させていただきます。
 FATF対日審査の報告書を分析・解説した上で、AML/CFT及び経済制裁リスク管理態勢の高度化のあり方に関して、海外の法規制・法実務や企業・金融機関の実務をふまえて実践的な議論を行います。
2021年9月6日
​講演 日本計画研究所にて「洋上風力発電の事業化・ファイナンスにおける法的課題と対応への最新実務
―再エネ海域利用法の運用、公募手続き、ESG投資、プロジェクトファイナンス活用上の留意点
」というテーマで講演させていただきます。
​ 海域の占用、漁業者等ステークホルダーとの権利調整、公募手続、系統接続、資金調達という洋上風力事業の各局面における法的課題を分析の上で、環境・地域社会と共生しながら持続可能な方法で事業を推進する方策について説明します。 再エネ海域利用法の運用上の論点や各地の促進区域に関して発表されている占用公募指針の分析結果の解説、ESG投資、サステナブルファイナンスの活用上の留意点も解説します。
2021年8月23日
​講演 一般社団法人企業研究会にて髙山梢弁護士と共同で「サイバーセキュリティに関する各国規制の動向と法務対応」というテーマで講演させていただきます。
 サイバーセキュリティ・データ保護に関する各国法規制・法実務の最新動向を解説します。その上で、サイバーセキュリティに関する平時の態勢整備からインシデント発生時の危機管理対応のあり方を法的観点から議論します。
2021年8月
​講演 経営法友会月例会にて「法務担当者のためのSDGs・ESG――サプライチェーン管理・非財務情報開示の焦点」というテーマで、2回にわたって、講演させていただきます。
 「第1回規制・最新動向編」では、海外のサプライチェーン管理・非財務情報開示規制の最新動向と日本企業への影響を中心に概説します。「第2回実務編」では、購入・販売契約やM&AのDDにおける法務の観点からのチェックポイント、CSR条項の導入、人権・環境DDの実務を実践的に説明します。
2021年7月26日
​講演 日経ESG経営フォーラム主催ESG対話型研究会「人権問題対応と情報開示 専門弁護士を迎えて」において講演させていただきます。「ビジネスと人権」をめぐる最新動向と人権デューディリジェンス・開示のあり方に関して、説明させていただきます。
2021年7月14日
​講演 グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)腐敗防止分科会において「グローバルコンプライアンスの実務と腐敗防止」と題するテーマで講演させていただきます。
​ ルールの国際的な交錯や多様化というグローバルコンプライアンスの視点から、各国贈収賄規制の動向や実務対応を解説させていただきます。
2021年6月8日
​講演 グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)主催「サステナビリティ経営セミナー」において腐敗防止のテーマに関して講演させていただきます。
 腐敗防止に関する法規制の動向・コンプライアンス対応のあり方や「腐敗防止強化のための東京原則コレクティブ・アクション」の意義に関して解説させていただきます。
2021年5月31日
​講演 日本弁護士連合会OECD共催セミナー「人権・環境デュー・ディリジェンスの実務~責任ある企業行動と弁護士の役割~」において、「日本企業・弁護士はいかにデュー・ディリジェンス実務を向上できるか―ビジネスと人権に関する法律実務と環境デュー・ディリジェンス事例分析からの示唆」と題するテーマで講演させていただきます。
2021年5月10日
​執筆 環境管理2021年5月号に「弁護士の視点からみた持続可能な洋上風力発電事業の推進──再エネ海域利用法に係わる法的課題とその対応を中心に」と題する論稿が掲載されました。
 「再生可能エネルギー法務」に取り組む弁護士の視点から、海域の占用、漁業者等ステークホルダーとの権利調整、公募手続、系統接続、資金調達という洋上風力事業の各局面における法的課題を分析の上で、環境・地域社会と共生しながら持続可能な方法で事業を推進する方策について論述しています。
2021年3月
​就任 在ワシントンDCのグローバルコンプライアンス専門のブティック系法律事務所Akrivis Law Group
顧問に就任しました(弁護士としての執務は、引き続き真和総合法律事務所を通じてとなります)。
 今後も様々な海外の法律家・専門家と連携しながら、グローバルコンプライアンスに関する専門性を向上してまいります。
2021年3月19日
​執筆 ビジネス法務2021年5月号の特別企画「ビジネスと人権 法務の実務ガイド」の総論として、「「ビジネスと人権」の全体像と法務の関わり方」と題する論稿が掲載されました。
 「ビジネスと人権」に関して2020年以降に潮目が変わった背景やその影響力の拡大の動向を解説した上で、このテーマに法務が取り組む意義や法務における実践方法を論述しています。 
2021年3月
​執筆 経済制裁・輸出管理の国際専門誌World ECR 97号の特集記事として"Addressing sanctions compliance challenges for companies in Japan"(日本企業の経済制裁コンプライアンス課題の対処)"と題する論稿が掲載されました。
 日本国内の経済制裁規制や米国OFAC規制の日本企業への影響と課題について分析した上で、日本政府・企業の経済制裁コンプライアンス対応の現状や今後の対応のあり方について解説を行っています。
 
2021年3月
執筆 ​リスクマネジメントToday125号の巻頭記事として「コロナ危機が浮き彫りにした課題 いま人権のため経営は何をすべきか」が掲載されました。
 コロナ危機下での人権課題対応について、国内外の実例や中小企業への示唆も含めて論述しています。
 
2021年3月
講演 商事法務ビジネス・ロースクールにて「集中講義 SDGs・ESG時代の法務・コンプライアンス機能の強化手法」の講師を担当させていただきます。SDGs・ESGに関する法規制・ルール形成の動向について網羅的・体系的な理解を養うとともに,統合報告書やサステナビリティ委員会などの企業の実例をもとにガバナンス分野における実務の最新動向を紹介します。また,企業のESGリスクの管理・開示方法に関して,サプライチェーン・インベストメントチェーン管理に有用なCSR・ESG条項も含めた法的論点や実践手法を紹介するとともに,ケーススタディを通じて,SDGs・ESG分野の知識・手法の実装・レベルアップを図ります。
 
2021年2月
執筆 編著者を務めさせていただいた「サイバーセキュリティ法務」が商事法務より出版されました。
 サイバーセキュリティに関する法的観点からの実務対応を「サイバーセキュリティ法務」と位置づけ、具体的な対応の必要性とその対応のあり方を平時・有事という枠組みで解説。また海外における最新の規制動向や業態ごとの事情についても紹介しています。
 
2021年1月21日
OECD=ILO=EUハイレベルイベント「レジリエンス構築における責任ある企業行動の役割」にて、サプライチェーン・デュー・ディリジェンスの専門家として、登壇させていただきます。コロナ危機下において、企業・社会双方がレジリエンス(強靭性)を高める方法に関して議論します。
 
 2020年12月25日
国際法規制ニュースサービス「PaRR」の記事「Japanese digital platform law compliance requirements expected to spread beyond major platforms」(デジタルプラットフォーム取引透明化法の要求事項が主要プラットフォームを超えて拡散する可能性)にコメントが掲載されました。
 

2020年11月25日

ユニセフ「子どもの権利とスポーツの原則」オンラインイベント、スポーツを通じたSDGsの達成 ~ ビジネス界への期待においてパネルディスカッション・モデレーターを務めさせていただきます。

2020年11月17日

講演: 国連ビジネスと人権年次フォーラムにおけるセッション「Preventing business-related human rights abuses in Asia Pacific: Actors and actions」のスピーカーを務めさせていただきます。ビジネスと人権分野における弁護士の役割について報告させていただきます。

2020年11月10日

講演: 国際法曹協会(IBA)Virtually Together Conferenceにおけるセッション "Regulation in the global context and the impact on companies in the Asia Pacific Region"のスピーカーを務めさせていただきます。経済制裁・輸出管理・AML/CFT・贈賄防止・データ保護などの分野におけるグローバルな法規制のアジア太平洋地域の企業への影響と対応を議論します。

2020年11月6日

講演: 国際法曹協会(IBA)Virtually Together Conferenceにおけるセッション"Driving respect using mandatory human rights due diligence"の共同モデレーターを務めさせていただきます。人権デュー・ディリジェンスに関する法規制の動向と対応を議論します。

2020年10月

執筆: 輸出管理・経済制裁に関する国際専門誌World ECR93号に、"How to delist a client from the US Entity List and Japan’s End-User List"と題する論稿が掲載されました。米国商務省エンティティリスト及び経済産業省外国ユーザーリスト双方からの除外決定を受けることに成功した担当案件が紹介されました(Farhad Alavi米国弁護士との共著)。

2020年9月18日

メディア:日経産業新聞に、インタビュー記事「コロナ下、企業は人権どう守る?真和総合法律事務所弁護士 高橋大祐氏に聞く」が掲載されました。サプライチェーン全体で人権への負の影響を分析・緩和するための実務的工夫に関して報告させていただきました。

2020年9月17日

グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)と海外贈賄防止委員会(ABCJ)共催、経済産業省後援の腐敗防止年次フォーラム2020「司法取引・内部通報制度の活用、贈賄防止対策の最前線、コロナ危機下の留意点」の総合司会を務めさせていただきます。

2020年8月7日

講演:金融ファクシミリ新聞社セミナーにおいて、「米国OFAC規制の域外適用の最新動向と経済制裁規制対応コンプライアンスの実務」と題するテーマで講演させていただきます。

2020年7月25日

執筆:会社法務A2Z2020年8月号にて「デジタル・プラットフォーマーを巡る法的課題とその対応─デジタル・プラットフォーマー取引透明化法の実務影響を中心に」と題する論稿が掲載されました。

2020年7月16日

メディア:朝日新聞2020年7月16日夕刊「ビジネスと人権4:企業価値を高めるためには」において、活動を紹介いただきました。

2020年7月

執筆:日本弁護士連合会機関誌「自由と正義」2020年7月号特集に、「SDGs・ESG関連ルール形成の動向と弁護士の役割―日弁連ESGガイダンスの意義と活用方法を含めて」と題する論稿が掲載されました。

2020年7月10日

講演:グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン腐敗防止分科会において「各国贈収賄規制の動向と対応」と題するテーマで講演させていただきました。

2020年6月21日

執筆:ビジネスロー・ジャーナル2020年8月号に、「AI等のテクノロジーが及ぼす人権への影響と法務対応」と題する論稿が掲載されました。

 

2020年6月

執筆:資料版商事法務2020年6月号に、「SDGs・ESG リスクに関する法規制の動向とその管理・開示実務─コロナ危機のSDGs・ESGへの影響と対応を含めて」と題する論稿が発表されました。

 

2020年6月17日

講演:ビジネスと人権ロイヤーズネットワーク主催、国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)後援のウェビナー『コロナ危機後のより良い社会に向けた「責任ある企業行動」とは』において、モデレーターを務めさせていただきました。 

2020年6月15日

執筆:商事法務NBL1172号に、「もう一つの危機・気候変動のリスクを見据えた法務対応のあり方」と題する論稿が掲載されました。

2020年6月12日

メディア:国際法曹協会(IBA)のニュース「Covid-19: digital contact tracing raises both hopes and concerns」において、新型コロナ接触確認アプリのプライバシーの観点からの留意点に関するコメントが掲載されました。

2020年6月3日

講演:PRI(国連責任投資原則)、認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ、ビジネスと人権ロイヤーズネットワーク主催のウェビナー『いま投資家と企業に求められるESGの「S」とは。コロナでの人権対応も含めて 』において、講演させていただきました。

2020年5月10日

執筆:環境管理2020年5月号に、総説(特別寄稿)として、「環境デュー・ディリジェンスの意義と実践方法――責任ある企業行動及びサプライチェーンに関するルール形成をふまえて」と題する論稿が掲載されました。

2020年4月27日

執筆:ビジネスと人権ロイヤーズネットワーク「COVID-19 & BHR調査プロジェクト」を通じて、調査レポート「新型コロナウイルス感染症拡大の人権への影響と企業活動における対応上の留意点」を発表させていただきました(共著)。

2020年3月21日

執筆:ビジネス法務2020年5月号に、「日本企業における苦情処理・問題解決制度強化への指針:「対話救済ガイドライン」の特徴と実践方法」と題する論稿が掲載されました(共著)。

2020年3月1日

メディア:日本経済新聞2020年3月1日朝刊に「人権や環境問題「苦情」で正すサプライチェーン」と題する記事に、コメントが掲載されました。

2020年2月14日(金)15:00~16:30

講演:認定NPO法人国際協力NGOセンター主催HAPICの「『ビジネスと人権』行動計画(NAP)が社会を変える!」にて、パネリストを務めさせていただきました。

2020年2月12日(水)14:00~17:30  

講演:メキシコ在日大使館でのメキシコ日本協議会(CCMJ)・メキシコ進出経営サポートフォーラム(MISF) 共催のセミナー『メキシコでのビジネスにおける留意点』にて、「メキシコにおける法令コンプライアンス一般と題するテーマで講演させていただきました。

2020年2月3日(月)15:00~18:00

講演:笹川平和財団、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)、ビジネスと人権ロイヤーズネットワーク(BHR Lawyers)共催の公開シンポジウム「責任ある企業行動とサプライ・チェーンの推進に向けて-ビジネスと人権国別行動計画、対話救済ガイドラインの意義」でパネルディスカッションのモデレーターを務めさせていただきました。

2020年1月23日(木)18:00~20:00

講演:日本弁護士連合会、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン、日本労働組合総連合会、中小企業家同友会全国協議会、ILO駐日事務所、ビジネスと人権NAP市民社会プラットフォーム共催、日本経済団体連合会後援の「ビジネスと人権に関する行動計画(NAP)発表に向けて ステークホルダー報告会」において、パネルディスカッション・モデレーターを務めさせていただきました。

2020年1月22日(水)13:30~17:00

講演:企業研究会主催のセミナーにて、「日本企業が押えておくべき米国OFAC・EAR規制の域外適用と経済制裁・輸出管理コンプライアンス実務」と題するテーマで講演させていただきました。

 

2019年11月19日

講演:OECD・ILO・EU主催イベント「アジアにおける持続可能なサプライチェーン実現に向けて」にてスピーカーを務めさせていただきました。

 

2019年11月12日

日本弁護士連合会主催ESGセミナー「2020年に向けて持続可能な社会の実現と法実務~東京五輪大会を通じたレガシーの創造に向けて~」にてモデレーターを務めさせていただきました。

 

2019年11月1日

講演:グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン腐敗防止分科会にて、「腐敗防止コレクティブアクションの重要性」と題するテーマにて講演させていただきました。

2019年10月8日

講演:情報機構主催のセミナーにて、「米国OFAC規制動向と日本企業が取るべき対応」と題するテーマで講演させていただきました。

2019年9月30日

メディア:日本経済新聞夕刊巻頭記事「人権配慮 NGOとタッグ」にコメントが掲載されました。

2019年9月25日

講演:国際法曹協会ソウル年次大会にて、「Promoting responsible supply chains in Asia, connecting western and Asian lawyers」及び「Business and Human Rights Committee Breakfast」のスピーカーを務めさせていただきました。

2019年9月21日 

執筆:Business Law Journal2019年11月号に、「ビジネスと人権」をめぐるルール形成の動向と法務対応」と題する論稿が掲載されました。

2019年9月19日

講演:腐敗防止年次フォーラム2019「司法取引制度の透明性の高い活用、OECD審査結果への対応、そしてコレクティブアクションの推進に向けて」にて、パネルディスカッションモデレーターを務めさせていただきました。

2019年7月4日

講演:金融ファクシミリ新聞社主催のセミナーにて、「マネロン対策・経済制裁リスク管理態勢の高度化とKYC・スクリーニング実務対応」と題するテーマで講演させていただきました。

2019年6月

執筆: ESG/SDGs法務研究会編「日弁連ESGガイダンスの解説とSDGs時代の実務対応」(商事法務刊行)の編集・執筆を担当しました。

2019年6月7日

講演:東京証券取引所にて開催された、企業活力研究所主催、日本取引所グループ・経済協力開発機構(OECD)共催の「ESG 投資時代の「ビジネスと人権」のあり方」に関するシンポジウムにて、パネリストを務めさせていただきました。

2019年6月4日

講演:KPMGコンサルティング主催のセミナーにて、「ESG経営時代の法務・コンプライアンス機能の見直し」と題するテーマで講演させていただきました。

2019年5月28日

講演:金融財務研究会にて、「<好評再演>米国トランプ政権下におけるOFAC規制の域外適用と経済制裁規制対応コンプライアンス実務」と題するテーマで講演させていただきました。

2019年4月20日

執筆:ビジネス法務2019年6月号に、「トランプ政権下の OFAC 規制執行強化にみる経済制裁規制コンプライアンスの最前線」と題する論稿が掲載されました。

2019年3月25日

執筆:会社法務A2Zの2019年4月号に、「あらゆる日本企業が着目すべきサプライチェーンにおける外国人労働者問題への対応」と題する論稿が掲載されました。

2019年3月11日

講演:ジェトロ主催の「中小企業向けセミナー『SDGs時代のビジネス環境』 ―知ってよし、守ってよし、攻めてよし―にて、パネリストを務めさせていただきました。

2019年3月6日

講演:ジェトロ、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)、海外贈賄防止委員会(ABCJ)主催の「中小企業の海外展開に役立つ贈収賄対策セミナー ―実効性のある対策はあるか?―」にて、「中小企業が直面する贈賄リスクとその対応策」と題するテーマで講演させていただきました。

2019年2月21日

執筆:ビジネスロー・ジャーナル2019年4月号に、「ESG投資拡大で求められる贈賄防止コンプライアンスの高度化と可視化」と題する論稿が掲載されました。

2019年2月19日

講演:ジェトロ大阪本部主催、近畿経済産業局・関西経済連合会・大阪商工会議所共催「中堅・中小企業向けSDGsセミナー in 大阪 ―SDGs時代のビジネス環境変化―」にて、パネリストを務めさせていただきました。

2018年11月30日

講演:ビューロー・ヴァン・ダイク(Moody's Analytics グループ)主催の「グローバル企業のための海外贈収賄・腐敗防止セミナー」にて、「各国贈収賄規制に関する近年のトレンド」と題するテーマで講演させていただきました。

2018年11月20日

ユニセフより、起草委員会委員として策定に関与した「子どもの権利とスポーツの原則(Children’s Rights in Sport Principles)」が発表されました。

2018年10月17日

講演:東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と国際労働機関(ILO)共催のサステナビリティ・フォーラム「Win-Win-Winパートナーシップ構築で東京2020大会をすべての人が輝く祭典に」にて、パネリストを務めさせていただきました。

2018年10月3日

講演:Security Days Fall 2018にて、「サイバーセキュリティ・データ保護をめぐる各国規制の最新動向と弁護士からみた企業の対策上の留意点」と題するテーマで講演させていただきました。

2018年9月28日

講演:海外贈賄防止委員会(ABCJ)、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)共催開催の「第1回腐敗防止年次フォーラム」にて、全体司会進行を務めさせていただきました。

2018年9月18日

講演:グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン、⽇本経済団体連合会、⽇本弁護⼠連合会、⽇本労働組合総連合会、ビジネスと⼈権NAP市⺠社会プラットフォーム共同開催の「ビジネスと⼈権に関する国別⾏動計画の策定に向けて ベースラインスタディ報告会」にて、パネルディスカッション・コーディネーターを務めさせていただきました。

2018年9月15日

執筆:季刊労働法2018年秋季号に「「ビジネスと人権」に関するグローバルな立法動向と労働法実務への影響」と題する論稿が掲載されました。

2018年5月25日

執筆:会社法務A2Z 2018年6月号に、品質管理と不正防止のためのサプライチェーン・ガバナンス」と題する論稿が掲載されました。

2018年5月22日

講演:日本証券アナリスト協会講演会にて、「レギュレーションから見たESGリスクの評価・管理・開示― 贈賄・人権・サイバーセキュリティ・気候変動をめぐる規制動向の概要と対応を中心に 」と題するテーマで講演させていただきました。

2018年4月1日

執筆:商事法務NBL1119号に、「腐敗防止強化に向けた企業と投資家の対話のあり方――贈賄防止アセスメントツールの意義と活用方法を中心に」と題する論稿が掲載されました。

2018年3月6日

講演:ILO(国際労働機関)駐日事務所等が主催するILO・労働CSRセミナーにて「ビジネスと人権をめぐる国際的な立法の動向と影響」に関し講演させていただくとともに、「アジアにおける持続可能なサプライチェーンの構築」と題するパネルディスカッションに参加させていただきました。

2018年1月

メディア:弁政連ニュース第51号に「ビジネスと人権」を日本の成長戦略に~日本企業にフィットしたスタンダード作りを~」と題する座談会が掲載されました。

2018年1月8日

メディア:日本経済新聞朝刊法務面「企業の汚職リスク 投資家が評価ー有志が採点ツール作成 企業は情報開示、対策をアピール」と題する記事に、コメントが掲載されました。

2017年11月29日

講演:国連ビジネスと人権フォーラムのセッション "Embedding Respect for Human Rights in Tokyo Olympic"(東京五輪に人権尊重を組み入れる)のセッションでスピーカーを務めさせていただきました。

 

Please reload